見出し画像

◆勝手に彰俊的下馬前評判!! vol.13 プロレスリング・ノア 齋藤彰俊

「高さは無限、成長し続けるエース scalable 清宮海斗」

武藤さん直伝の技が見たい。
以前から幾度なるチャンスと殻を破り、早い速度でGHCチャンピオンとなり、新たな時代を築く選手へと駆け上る。

これは個人的に感じたことではあるが、今まで彼が発する言葉と重みに、時差というかバランスに違和感を感じていたが、先日武藤さんを破ってからの清宮選手に今までとは違った大きな変化が感じれられた。

それは技とか試合運びと言ったものだけではないとても大切なもの。

実力も実績もあり志しも素晴らしい彼に対して書いた上記の事は、決して悪い意味での事ではない。
清宮選手は正統派のエースであり、新たな時代を切り開く先駆者であることは間違いないし、またそうでなくてはならない。

ヒーローやエースは色々なものを背負う。

その背負うものは、正統で清純な事ばかりではない、時にはダークサイドな事までも受けて吸収し、その上で浄化して正統へと変換していく。

そうすれば、正統でいながら時折見せる怖さと重みが出るのではないだろうか?

新たな時代を築き、全ての者を導く為に・・・
どの様な敵が来ても安心して託せるように・・・

全てを知り全てを受け止める。

そしてそれは美術教師であった父親に幼少期より絵画を学び、早くから才能を発揮した巨匠ピカソのように、基礎となる土台が強固なものとなれば如何様にも・・・

余談ですが、ピカソの本名は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンディシマ・トリニダート・ルイス・イ・ピカソ」で、キリスト教の洗礼名や聖人の名前、親戚の名前が付いて、こんなにも長くなったのだとか・・・まぁピカソだけで世界中が分かるので助かりますが。

Bブロックは様々な試練を生き抜いた選手も多く、戦いながらメッセージを贈ってくる筈。

その時対戦相手の想像を上回る答えを出せたならば、栄冠を勝ち取る事が出来る筈だ。

器用でオールラウンドにこなすことが出来る選手だけに、更に進化しこれが自分自身であるという強固なるアイデンティティが確率すれば、翼を得る事が出来て大きく羽ばたく事になるだろう。

そしてその時こそ直伝の技を出しても、それは大きな先輩の存在ではなく、自分自身の技となっている筈だ。

だから見たいのである。

清宮選手が確立と進化の先にあるものだから・・・
N-1で新たな時代が見たければ、清宮選手から目を離してはいけない!

プロレスリング・ノア
齋藤彰俊

▶️チケットご購入はこちらから
https://l-tike.com/st1/noah/sitetop
▶️プロレスリング・ノア 今後の大会スケジュール

▶️グッズご購入はこちらから

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!